高原としひこからのごあいさつ

 県議会議員としての3期12年が過ぎようとしています。

 お陰様で多くの皆様に支えられ、「人にやさしく活力ある県政」実現のため活動することができました。県議会でも中堅に差しかかり、今期は会派「民主・県民クラブ」の団長として議会運営にも関わってまいりました。まだまだ勉強の毎日ですが、皆様の期待にお応えできるよう頑張ってまいります。

 昨年の豪雨災害では、これまでの防災意識が問われました。

 私の地元でも多くの住宅が床上・床下浸水に見舞われ、私自身これまでの意識を変えなければ、住民の安心・安全は守れないことを痛感いたしました。

 インフラの整備は一朝一夕には進みません。
 いざという時に命を守る行動ができるか、日常から意識し、訓練を含め必要な備えをしなければなりません。何かあればスムーズに避難ができる体制づくりが地域で進むよう、行政にも後押しが必要です。

 少子高齢化に伴い、地域公共交通や空き家問題など課題は山積ですが、皆様とともにこれからも考え行動してまいります。

 皆様のご支援をよろしくお願いいたします。


岡山県議会議員 高原 俊彦

高原としひこのひとりごと

2015/03/19 今期最後の本会議
2015/01/21 空き家


携帯電話のメニューからバーコードリーダーを起動してください。QRコードを内蔵カメラで撮影し、読み取ってください。携帯用サイトのアドレスが表示されます。画面の指示に従ってアクセスしてください。
※QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。
携帯用HPアドレス:http://www.takahara.tv/mobi/